WORK PLACE

働く環境

KDDIには、社員の個性や力を活かすための様々な制度があります。
社員にとって働きやすい環境をつくる取り組みを行っています。

育児・介護支援

KDDIは、従業員自らが考え、仕事とプライベートのマネジメントが実現できるよう、業務効率化や労働生産性の向上の取り組みなどワークライフマネジメントを推進しています。また、時間の経過とともに変化するライフステージの中でもそれぞれの持てる力を十分発揮できるように育児や介護との両立支援制度の充実など、柔軟な働き方を追求しています。

仕事と育児・介護の
両立支援制度

出産・育児・介護などの状況におかれても仕事の両立ができるよう、幅広い制度を導入しています。また、育児休職中の社員については、休職期間専用のウェブサイトを利用し、上司との連絡やeラーニング受講など休職中も不安なく過ごすことができるシステムも導入しています。さらに、変形労働時間制を活用し、限られた就業時間内で状況にあわせた柔軟な働き方ができる環境も整えています。これらの制度を活用することで、育児休職を取得した社員のほぼ100%が復職しています。また、出産や介護などを理由に退職した社員を再び社員として受け入れる「退職者の再雇用制度」も導入しています。

男性社員の育児参加支援

男性の配偶者の出産予定日または出産後1ヵ月前後に、3日間を限度とする出産休暇を1日単位で、
有給で付与する制度も設け、男性社員の育児参加のサポートを行っています。
2015年度は283名が取得をしています。