PEOPLE

KDDIの社員紹介

平野 健介 平野 健介
営業系 営業系

商品・サービス開発

2006年入社

平野 健介

Kensuke Hirano​

1日のスケジュール

1日のスケジュール

  • 10:00
    出社・メールチェック
  • 11:00
    チーム内ミーティング
  • 12:00
    ランチ
    少し昼寝も
  • 13:00
    資料作成
    システムの設計書となるような資料を作成
  • 14:00
    社外ミーティング
    KDDI単体でなくパートナー企業さまと連携したサービスが多い
    新規サービスの立ち上げのために先方へ伺いミーティング
  • 16:00
    オフィスへ戻り 
    協力会社さまとミーティング
    並行で進めている案件の社内サービス担当とミーティング
  • 17:00
    協力会社さまとミーティング
    開発委託先の企業さまと、システム仕様の協議ミーティング
  • 19:00
    資料作成
    翌日のミーティングに向けた準備、資料作成
  • 20:00
    帰宅

仕事内容を
聞かせてください。

au IDやau WALLETの基盤システムの企画・開発です。具体的にはサービス部門が作りたいサービスや事業をヒアリングし、それを実現し成功に導くためにはどのようなシステムを開発すればよいかの検討・提案を行っています。サービス部門に言われたことを具現化するのはもちろんですが、何かしらシステム的観点からも「こういうこともできるんじゃないか?」と考え、逆提案して新しい仕事を作れるように心がけています。

担当している業務のやりがい、モチベーションについて教えてください。

auのWeb系のサービスの基盤であるため、沢山のサービスと関わることができることがまず挙げられます。また新規サービス立ち上げの際など、TVCMなど関わったサービスの広告展開が大々的に打たれることもあり、世間的に知られているサービスにおいて自分が重要なポジションを担っている実感が得られ、大きなモチベーションとなっていますね。他には、KDDIの各サービスに詳しくなったこともあり、社内で誰かが新しいプロジェクトを始めようとしたときに「どうやれば実現できるだろうか?」と相談を受けることが年々増えており、頼られることにも大きなやりがいを感じています。

「どうやれば実現できるだろうか?」と相談を受けることが年々増えており、頼られることにも大きなやりがいを感じています。 「どうやれば実現できるだろうか?」と相談を受けることが年々増えており、頼られることにも大きなやりがいを感じています。

仕事を通じて「スキルアップにつながった」と感じたことを教えてください。

KDDIのWEBサービスのログインを担うau IDの開発を担当している中で、セキュリティなどの技術面の知見がつくだけでなく、様々なサービスと連携するために、金融、広告、決済といったそれまで知らなかった世界を見ることができ、自分の総合力が高まったと思います。今後はシステムとビジネスの両方が分かる人材になり、未来の新たな事業の柱となるような新規事業を興したいと考えています。

平野 健介 平野 健介

平野 健介

Kensuke Hirano​

QUESTION 4つの質問

休日は何をして過ごしていますか?

フットサル、イラスト制作

特技などあれば教えてください

洋楽風のロック・ポップス作曲

仕事に必須の、お気に入りツールはありますか?

イヤホン(昼休みの昼寝で必須)

尊敬する人物は?

ゴン中山

MESSAGE メッセージ

就職活動はプレッシャーもありますが、自分の人生と向き合うとてもいい機会なので「人生においてやりたいことの優先順位は何か?その中で仕事をどのように位置づけ、何を成し遂げたいか?」をぜひ考えてみてください。起きている時間の半分を費やすことになる仕事なので、どうせやるなら自分にとって楽しい仕事、成長できる仕事・会社を見つけてください。今は大変だと思いますが、後で振り返ればきっといい経験・思い出になっているはずです。がんばってください。

※掲載されている情報は、撮影当時のものとなります。