PEOPLE

KDDIの社員紹介

鎌谷 佳輝 鎌谷 佳輝
技術系 技術系

技術開発

2006年入社

鎌谷 佳輝

Yoshiteru Kamatani

1日のスケジュール

1日のスケジュール

  • 9:00
    メール確認・
    タスク確認
    メール確認や、一日のスケジュール確認、当日やることなどを確認します。
  • 10:00
    打ち合わせ
    複数の部門と進める案件が多く、日勤帯は打ち合わせが多いです。
  • 12:00
    ランチ
  • 13:00
    打ち合わせ
  • 14:00
    メール確認・
    資料作成など
    技術系の企画部門になりますので、他部門への案件説明用や上層部への報告用の資料作成を主に行います。
  • 16:00
    打ち合わせ
  • 18:00
    計画立案など
    案件の計画を立てるにあたり、予算に関する算出や、案件の方向性の決定等を行います。
  • 19:00
    資料作成 など
  • 20:00
    退社

仕事内容を
聞かせてください。

主にモバイルバックホールに関わる案件に携わっています。モバイルバックホールというのは基地局同士をつなぐ有線のネットワークのことで、普段はお客さまが意識されない、携帯電話の通信の仕組みの裏側のことです。最近ですと動画サイトをはじめとして、通信トラヒックが増えていますので、その分だけモバイルバックホールの設備改善が必要になってきています。基地局間の干渉抑制・スループット向上技術をはじめとして、様々な案件の取りまとめを行っています。

KDDIへの入社の
決め手は何でしたか?

私が就職活動をしていた当初から、KDDIには色々な部署があり、技術・建設・コンテンツなど幅広い分野に展開していました。そこで、一番色々なことができそうだな、と思ったのが決め手のひとつです。KDDIは一つの会社ですが、部署によって全く違う仕事を経験できると聞いていたので、その点に可能性を感じました。海底ケーブルや衛星を用いたサービス、テレハウスや法人のお客さま向けソリューションサービスなど通信に関する多種多様なサービスがありますし、au WALLETのようなサービスもあります。そうした様々な部署で経験を積むことで、自分のキャリアプランもより広い視野で考えられそうだ、というのも魅力でした。

KDDIのネットワークを今後どう計画していくか、という大きなテーマについて直接関われる KDDIのネットワークを今後どう計画していくか、という大きなテーマについて直接関われる

担当している業務のやりがい、
モチベーションについて
教えてください。

KDDIのネットワークを今後どう計画していくか、という大きなテーマについて直接関われることです。どの案件を進める場合も、多くの社内部門と話をしながら進める必要があり、全体を見ることができるため、楽しさを感じています。ただし、その分だけ勉強もしなければなりません。案件に関わる皆さんも専門家なので、打ち合わせにしても「相互に理解している」前提で話が進みます。知ったかぶりも通用しないので、分からないことは調べたり、詳しい人に聞いたりしなければスムーズな進行は困難です。そんな中でも、同じグループの方からのサポートは非常にありがたく感じます。案件に行き詰まりそうになるたびに、叱咤激励を受けています。

鎌谷 佳輝 鎌谷 佳輝

鎌谷 佳輝

Yoshiteru Kamatani

QUESTION 4つの質問

気分転換の方法は?

ドライブ

特技があれば教えて下さい

映画の予告編で本編の面白さを予測すること

仕事に必須の、お気に入りツールはありますか?

スマートフォンのボイスメモ機能

長期休暇をとったら行きたい場所は?

アイスランド

MESSAGE メッセージ

就職活動は体力的・精神的にもつらいことが多いと思いますが、多くの人と出会う良い機会でもあります。特に、自ら足を運んで、企業の社員に話を聞くことは、就職活動を進める上で重要な情報収集になりますし、今後の社会人経験にも大きく寄与すると思います。仕事では自ら動いて情報を収集していくことが重要となりますので、就職活動を一つの機会として、前向きかつ積極的に頑張って頂きたいです。

※掲載されている情報は、2015年12月取材当時のものとなります。