PEOPLE

KDDIの社員紹介

渡井 香織 渡井 香織
営業系 営業系

コンシューマ営業

2009年入社

渡井 香織

Kaori Watai

1日のスケジュール

1日のスケジュール

  • 8:30
    出社・
    メールチェックと
    実績チェック
    出社してメールを整理。また実績となる指標が多くあるので、毎日実績をチェックして変化を確認します。
  • 9:00
    朝礼・ミーティング
    重点取組事項や、各店舗の好事例を話し合って意識合わせを行います。
  • 10:00
    店舗訪問
    一日に3店舗ほど訪問します。実績の進捗確認や改善提案を行い、店長だけでなく、スタッフ全員に声掛けするようにしています。フロアに立って自分でお客さま対応をすることもあります。エンドユーザーの方と直接触れ合えるいい機会です。
  • 16:00
    帰社
    会社に戻り、代理店さまへ実績を送付したり、代理店さまからの依頼事項に対応したりします。各代理店さまの抱えている課題解決のため、営業担当同士で意見交換や好事例の共有、ディスカッションを行います。

仕事内容を
聞かせてください。

コンシューマ営業として、千葉県内のauショップを運営する代理店さまを担当しています。代理店さまの店長やスタッフに、新しいサービスや施策を速やかに伝え、実績を最大化するための販売方法や効果的な訴求方法を提案していくのが仕事です。代理店さまとKDDIをつなぐパイプのような役割として、ただお願いしたり指示したりするのではなく、一緒になって取り組むというスタンスを心がけています。例えば日々の営業訪問の際にも店内が混雑していれば自分が店頭に立つこともありますし、週末の販売営業でも店頭で実際に販売することがあります。

仕事において
苦労されたことはありますか?

直近ですと2015年の11月にショップの店頭ではなく、会場を借りて大きなイベントを開催したことが記憶に残っています。そのイベントをフックにお客さまにお越し頂くキャンペーンを行いました。通常は店頭でできる契約登録用のデバイスを会場に設置して、お客さまの動線を考え、まさに一からそこに新しい店舗を作るような体験でした。スタッフの方も一店舗につき10名くらいいらっしゃるので、なかなか「こうしてほしい」という要望を伝え、足並みを揃えるのは大変でしたが、こまめなミーティングを重ねて意見を交換し合い、皆の意識を合わせることで、無事成功させることができました。

とにかく実践してみる、ということを学べたのが大きいと思います。 とにかく実践してみる、ということを学べたのが大きいと思います。

いまの仕事を通して、
スキルアップできたことなど、
ご自身の成長について
教えてください。

とにかく実践してみる、ということを学べたのが大きいと思います。特に新入社員の頃は自分に何か肩書きがあるわけではないので、代理店さまに提案したいことがあるなら、まずは自分でやってみる。そして、「実際にできるんですよ」とお見せするのが一番早かったです。相手の方とも仲良くなれますし、何より納得していただいた上で先に進むことができるので、その後のスピードやチームワークにも影響します。また提案の内容も、他の代理店さまで成功した事例をそのまま使うのではなく、その代理店さまに適したやり方に変えることが重要となります。例えばキャンペーン一つを取ってみても、地域によってお客さまの心をつかむキャンペーン内容、文言は異なります。そのため、各々の代理店さまに適した提案は何かをいつも模索し、実行するようにしています。

渡井 香織 渡井 香織

渡井 香織

Kaori Watai

QUESTION 4つの質問

座右の銘は何でしょう?

和顔愛語

特技があれば教えて下さい

司会。結婚式風の司会ができます。

学生のときにがんばっていたことは?

学校での中国語通訳ボランティア

仕事に必須の、お気に入りツールはありますか?

ホワイトボード。ショップにて、スタッフの皆さまへメッセージなどを書き込みます。

MESSAGE メッセージ

就職活動中は大変に感じるかもしれないですが、色んな会社を見て、色んな人に会い、自分の幅を広げる絶好の機会です! ぜひ怖がらず飛び込んで、かつ楽しんで就活してください。私も就職活動を通じて沢山の人と出会った中で、KDDIが一番多様性を大事にしていて、色々活動できる幅が大きいのではないかと感じ、入社を決めました。

※掲載されている情報は、2015年12月取材当時のものとなります。