BLOG

KDDI 新卒採用担当ブログ

KDDI新卒採用担当によるブログ。2018年度新卒採用の最新情報やイベントレポートだけでなく、
KDDI社員の日常や就職活動に役立つコラムをお届けします。

2017年4月22日

志望動機の考え方

人財開発部 浦山

みなさんこんにちは!人財開発部 浦山です。

本格的に春の陽気となってまいりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

KDDIもES受け付けも2次期間が始まっておりますので、これからエントリーのみなさんも、奮ってご応募くださいね!


さて、これから本格的に面談や面接も多くなってくると思いますので、本日は私の考える面接Tipsをいくつかお伝えできればと思います。
※個人的な意見ですので、選考には全く影響しません。

志望動機や頑張ったこと等、聞かれる質問は企業や面接官によっても異なります。

すべての質問に事前に準備をしていくことは不可能ですが、志望動機(行きたい企業)を考えるうえでは、下記の2つを意識して考え伝えていくことが大切かと思います。


①情報からわかること(左脳的)
 説明会やIR情報、ニュース記事など様々な情報が簡単に手に入ります。
 事業方針や具体的な仕事内容など、情報を仕入れ、自分の価値観や挑戦したいことがある企業を、まずは見つけることが大切です。

 実際の業務については、なかなか想像することは難しいかもしれませんが、
 「どのような環境で働くか」はある程度情報収集をすることでイメージできると思います。

②感覚的なこと(右脳的)
 説明会や先輩訪問などで実際の社員などに会って話したりすると感じる、「フィーリング」もとても大切なことだと思います。
 ①で書いた情報からわかることが自分にマッチしていても、フィーリングが異なる企業はもしかしたら自分にはマッチしていないかもしれません。

 ※極端な例ですが、すごく周りから評判がいい人でも、必ずしも自分とも個人的にも遊びに行く友達になるかは、また別の問題ですよね。

あくまで一例ですが、この2点を意識して自己PRや企業選びをしていただければいいのではないかと思います。

企業研究を進めていくと、以外と②を忘れがちな方も多いのではないかなと思います。

自分だけで考えすぎず、ぜひいろんな人と意見や価値観をぶつけて、皆さんならではのお話をしていただけることを楽しみにしておりますね!

ではでは、季節の変わり目ですので皆さんも体調管理には気を付けてくださいね。

浦山

この記事を書いた人

人財開発部 浦山

人財開発部 浦山

大学では、技術系を専攻していました。若手目線で、学生の皆さんにわかりやすく情報を伝えていきたいと思います!
皆さんに歳も近いので、気になること・不安なことなど、気軽にお声掛けください!